イベント

イベントのご案内

音楽のお散歩♪vol.6♪当日プログラム&見どころ聴きどころ♪

あっという間に9月になり秋になりました

芸術の秋といえば「音楽のお散歩vol.6~グリーグとシベリウス~北欧を描いた作曲家たち」

お店の朝のBGMのペール・ギュントに耳を傾けながら、当日のデザートプレート何にしようかな?と

考えています

チケット発売中です是非、秋に、ゆっくりとお楽しみにいらしてくださいませ。

 

さて、当日ピアノ&解説を担当します、堺 真理さんより、

当日のプログラムとご一緒に、今回の見どころ&聴きどころをご紹介します

 

当日のプログラムです

・・Edvard Grieg ・・

「ペール・ギュント」
第一組曲より

朝 Op.46-1
アニトラの踊り Op.46-3

第二組曲より

ソルヴェイグの歌 Op.55-4

ピアノソナタ Op.7 第一楽章

抒情小曲集
第1集より

アリエッタ Op.12-1
ワルツ Op.12-2
妖精の踊り Op.12-4
ノルウェーの旋律 Op.12-6

第3集より

蝶々 Op.43-1

ヴァイオリンソナタ 第三番 Op.45 第一楽章

・・Jean Sibelius・

ピアノのため5つの小品〜樹木の組曲より

白樺 Op.75-4
樅の木 Op.75-5

ユーモレスク Op.87より

ロマンス Op.78-2

ヴァイオリンとピアノのための5つの小品 Op.81

※曲目、演奏順は変更する場合がございます。

 

DSC_0284 ピアノスタッフ 堺 真理さんより、今回の見どころ聴きどころ

 今回の音楽のお散歩♪は、ノルウェー生まれのグリーグとフィンランド生まれのシベリウスをテーマにお届けします。
彼らはロマン派の作曲家の中でも国民楽派とよばれ、それぞれの母国の伝統的な民謡や民族音楽、文化や自然などの要素がその作品に色濃く表れていることが共通した特徴だと言えます。

グリーグは、ペールギュントやピアノ協奏曲イ短調が特によく知られていますが、実はピアノのための曲をたくさん遺しており、そのことから「北欧のショパン」とも称されます。
今回ピアノソロ作品として叙情小曲集の中から数曲と、ピアノソナタを演奏いたします。
また、彼はヴァイオリンソナタも3曲作曲しており、今回演奏する第三番は力強く聴き応えのある作品です。

シベリウスは、フィンランディアや交響曲第2番などオーケストラ曲のイメージが強いですが、ピアノやヴァイオリンのための小品も数多く作曲しています。
樅(もみ)の木は日本でも人気のあるレパートリーですね。
ヴァイオリンとピアノのための5つの小品は、派手ではないですが、とても美しく不思議に心惹かれる名曲です。

ぜひ皆様に聴いていただきたいです。

ピアノスタッフ 堺 真理

お申込み方法

オンライン、ご来店にて承ります。

オンラインにてお申込み お申込みフォーム送信後、当店よりフォーム受理確認メールをお送りします。
当店からの確認メール送信後5日以内に銀行振込もしくはご来店にて、参加費をお支払いください。
 

ご来店にてお申込み 所定の申込用紙にご記入後、参加費をお支払いください。

カフェクラビーア 営業のご案内


音楽のお散歩♪vol.6 決定!

音楽のお散歩♪vol.6の開催が決定いたしました

音楽のお散歩♪  vol.6 「グリーグとシベリウス~北欧を描いた作曲家たち~」

ノルウェー出身のグリーグと、フィンランド出身のシベリウスの作品を題材に、音楽のお散歩♪vol.2、vol.5でもおなじみのヴァイオリン西槇 恵利&ピアノ 堺 真理の演奏でお届けいたします!

7DSC03341

最近、インテリアや雑貨、北欧柄、暮らし方など注目されている「北欧」

北欧に生まれ育った作曲家の作品から、そしてヴァイオリン&ピアノの演奏から、

どんなイメージが伝わってくるのか私、西川も今から楽しみです

プログラムなど詳細は決定ごとご案内させていただきます!

 

日時:2015年10月17日(土)15:00開演(14:30開場)

ヴァイオリン♪西槇 恵利          ピアノ♪堺 真理

チケット:4500円(税込・デザートプレート&ワンドリンク付)

8月1日(土)よりチケット販売いたします

 

Violin 西槇 恵利

nishimaki
兵庫県生まれ千葉県育ち。1月12日生まれ。A型。
5歳よりヴァイオリンを始める。千葉県立幕張総合高等学校を経て、国立音楽大学音楽学部演奏学科卒業
同大学室内楽コース修了。
現在、アーティストのライブサポートや演奏会への出演等、演奏を中心として活動する傍ら、後進の指導にもあたる。
音楽のお散歩♪vol.2・vol.5に出演。

 

Piano 堺 真理

sakai
千葉県船橋市出身。8月30日生まれ。AB型。
3歳よりピアノを始める。
千葉県立船橋東高校を経て、桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。
コンサートの企画・出演など自身の演奏活動と並行して、後進の指導にも力を注いでいる。
音楽のお散歩♪vol.1・vol.2・vol.5に出演。

お申込み方法

オンライン、ご来店にて承ります。

オンラインにてお申込み お申込みフォーム送信後、当店よりフォーム受理確認メールをお送りします。
当店からの確認メール送信後5日以内に銀行振込もしくはご来店にて、参加費をお支払いください。
 

ご来店にてお申込み 所定の申込用紙にご記入後、参加費をお支払いください。

カフェクラビーア 営業のご案内


Klavier Seminar(クラビーア・ゼミナール)開場時間のご案内

いつもCafé Klavierをお引き立て頂き誠にありがとうございます。

Klavier Seminar(クラビーア・ゼミナール)の第1回目が近づいてまいりました。

たくさんのお申込みありがとうございます。

当日の開場時間のご案内が遅くなり申しわけございません。

7月25日(土)8月1日(土)両日とも

開場:17:30(ゼミナール開始18:00)~よりとさせていただきます。

当日お会いできることを楽しみにしております。


Klavier Seminar(クラビーア・ゼミナール)申し込み受付開始!

新企画「Klavier Seminar (クラビーア・ゼミナール)」の申込受付が開始となりました。

参加希望の方は、ホームページのお申込みフォームより、または、ご来店いただき申込をお願いいたします。

お支払方法は振り込みもしくは当店にて現金でのお支払い(お申込みより5日間以内にご来店をお願いいたします)となります。

ご不明な点などございましたらどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

 


音楽のお散歩♪vol.5 チケット状況& ♫見どころ♫聴きどころ♫

 

6月に突入

6月といえば「音楽のお散歩♪vol.5」~映画音楽の4巨匠~

まずは、チケット状況です。

残り枚数が5枚となりました

ご購入いただきましたお客様、ありがとうございます!

そして、検討されているお客様、お急ぎくださいませ

 

当日ピアノ&解説を担当します、堺 真理さんより、

今回の音楽のお散歩♪の見どころ&聴きどころをご紹介します

 

今回のテーマは「映画音楽の4巨匠」です。
前半は、数々の名曲を残した巨匠ヘンリー・マンシーニとニーノ・ロータの作品
後半は、現在も活躍中のエンニオ・モリコーネとジョン・ウィリアムズの作品を
映画音楽にまつわる歴史的なお話も交えながらプログラムを進めてまいります。

映画音楽には映画作品の命がそのまま宿っている、という魅力があります。
さまざまな人生が凝縮されている映画の中で味わう感情は、

その音楽を耳にした瞬間に蘇ることと思います。
今回は1960年代~80年代の作品が中心ですので、

大人の方に「なつかしい!」と感じていただける曲が多いかもしれません。

プログラム最後の「シンドラーのリスト」はヴァイオリンのために書かれた曲ですが、メインテーマ、ジュイッシュタウン、リメンバランスの三曲が、まるで一つのソナタのようになっており非常に聴きごたえがあります。
ヴァイオリニストの西槇恵利さんの深みのある艶やかな音色が、憂いを帯びた旋律にとてもよくマッチしていますので、ぜひみなさまにお聴きいただきたいです。

休日のティータイムに、みなさまと一緒に

豊かな時間を過ごせることを楽しみにしております。

 

ピアノスタッフ 堺 真理

 

当日のプログラムです

へンリー・マンシーニの作品より
♪ピンク・パンサーのテーマ
♪「ティファニーで朝食を」よりムーン・リヴァー
♪ひまわり

ニーノ・ロータの作品より
♪「ゴッドファーザー」より 愛のテーマ
♪太陽がいっぱい
♪ロミオとジュリエット
♪道

エンニオ・モリコーネの作品より
♪「海の上のピアニスト」より 愛を奏でて
♪ニュー・シネマ・パラダイスより

ジョン・ウィリアムズの作品より
♪ジョン・ウィリアムズメドレー~E.T.~ハリー・ポッター~スター・ウォーズ~
♪「シンドラーのリスト」より



ページトップへ戻る